医療レーザー脱毛 敏感肌

MENU

レーザーで全身脱毛は敏感肌やアトピー肌でも大丈夫なの?

敏感肌やアトピー肌だと、普通なら特に刺激を感じないことでも肌トラブルを起こしてしまいます。
そのため、思うようにムダ毛処理が出来ないという悩みを持っている方も多いでしょう。
そんな悩みを持っている方こそ、レーザーで全身脱毛をするのがおすすめです。

 

敏感肌やアトピー肌でもレーザー脱毛できる?

 

レーザーの全身脱毛は刺激が強いので、敏感肌やアトピー肌だと受けられないイメージがあるかもしれません。
ですが、脱毛による刺激は肌に与えられるものではないのです。
レーザーは肌に照射しますが、光が反応するのはムダ毛です。
ムダ毛に吸収された光が熱に変換されるので、肌が直接ダメージを受けるわけではありません。
この熱が、ムダ毛の根元にある毛根組織にダメージを与えることで脱毛できるのです。
カミソリや毛抜きなど、一般的なムダ毛処理方法は皮膚や毛穴に強いダメージを与えます。
そのため敏感肌やアトピー肌の方は肌トラブルを起こしやすいのですが、レーザーは処理のメカニズム自体が違います。
だからこそ、レーザーの全身脱毛がおすすめなのですね。

 

レーザーが向いている理由

 

脱毛サロンなどで行う光脱毛でも全身脱毛はできます。
しかし出力レベルが低いので効果が出づらく、通う回数が多くなります。
また、エステティシャンも敏感肌やアトピー肌の皮膚の状態に対して専門知識もありませんから、トラブルが起こるリスクがあります。
一方、レーザーによる全身脱毛は、脱毛クリニックなど医療機関で行います。
脱毛クリニックでは、医師が肌の状態を診察してトラブルを起こさない出力レベルを設定します。
万が一トラブルが起こっても、その場で対処してもらえるので安心です。
もちろん施術回数も少ないですから、その分トラブルのリスクも大幅に軽減できるので、レーザー脱毛の方が向いていると言えます。

 

自己処理はすぐ止めましょう

 

自分でムダ毛処理をすれば、何かあってもすぐに中止できます。
トラブルが起こっても、薬などで対処できるので安心感もあるでしょう。
ですが、自己処理というのは肌に大きなストレスをかけるので、トラブルのリスクを高めてしまいます。
カミソリでもワックスでも、肌のバリア機能を保つ角質層にダメージを与えるため、刺激に対してさらに弱い肌になってしまうのです。
角質層は保湿を保持する層ですから、バリア機能も低下しトラブルが起きやすくなります。
普通肌でもムダ毛の自己処理は危険なので、敏感肌やアトピー肌の方もすぐに止めてください。

 

ただ、いくら大丈夫と言われても不安という方は、カウンセリングでテスト照射をしてもらえるので、無料カウンセリングを受けて肌の状態を確認してみるといいですね。

 

 

 

⇒脇永久脱毛、おすすめサロンクリニックはこちら