全身 永久脱毛

MENU

全身を永久脱毛したい…終了までの期間はどれくらい?

全身脱毛をする場合、「施術の回数はどのくらいかかるか、期間はどのくらいになるか」は、ちょっと覚悟しておかなければいけない話です。

 

まず、「実際にはやってみないとわからない」です。

 

エステサロン・脱毛サロンがどんな機種を使っているか、どんな施術内容にしているかでも必要な回数と期間が変わってきます。

 

また、その機種と自分の体質・毛質との相性もあります。

 

「ムダ毛が濃い人のほうがなかなか終わらない」というものでもありません。毛根が小さく、しっかりと発熱しないことがあって、ムダ毛が薄い人のほうが回数・期間がかかるような場合もあります。

 

「間をどれだけ空けて通うか」は部位ごとの脱毛の場合で、2か月か3か月に1回です。

 

というのは、エステで一般的な光脱毛では、成長期(盛んに成長している最中)の毛穴にしか脱毛効果は出ません。

 

退行期(成長が止まっているもの)や休止期(抜けてなくなっている状態)の毛穴には影響しません。

 

なので、どの毛穴にも成長期に繰り返し光照射できるように、これだけの間を空けるのです。

 

全身脱毛となると、これに多少の工夫が加わります。

 

1回の施術で全身の光照射をする場合、やはり2か月か3か月に1回です。

 

この場合、1回の施術時間は長くなりますが、通う回数は少なくて済みます。

 

全身を4つ程度のグループに分けて、1グループずつ順番に光照射する場合は、1か月に2回程度です。こうすることで、部位ごとに見れば、2か月の間が空いているのです。

 

こちらの方は、1回の施術時間は短めですが、通う回数が増えます。

 

これらのペースで通ったとして、1年半程度で終われば、かなり早い方です。ほとんどの人は、2年かそれ以上かかると考えておきましょう。

 

これだけ長くなると、途中で予定の変わる人もいるでしょう。妊娠したり、引っ越ししたり、忙しくなったりです。

 

それも少し考えに入れておいたほうがいいですね。

 

全身脱毛で一般的な料金システムは、月払い制(月額制)かコース制(回数制)です。

 

月払い制ならば、中断しても特別な手続き要りません。何しろ1か月単位でしかお金を払っていませんから。

 

一方、コース制の場合、有効期限が決まっているのが一般的です。この場合、長期の中断でその期限を延ばしてもらえるところと、そうでないところがあります。

 

カウンセリングなどの時にチェックしておいたほうがいいでしょう。

 

このことだけが、どこのエステにするかの決め手ではありません。とはいえ、もし、延長してもらえないのならば、マイナスポイントのひとつであることは確かです。