脱毛サロン 自己処理

MENU

脱毛サロンへ通う時の自己処理…どうしたらいいの?

エステサロン・脱毛サロンに実際に通う姿を想像すると、実際の点順でいくつか気になることが出てくるものです。

 

たとえば、「どんな服装で行けばいいのか」です。

 

特別なものは要りません。ですが、なるべくならば、お肌にこすれたりしないようなものがいいでしょう。

 

これとは逆にしっかりと注意しておかなければいけないのが、今生えているムダ毛の処理です。

 

エステサロン・脱毛サロンで一般的な光脱毛では、光のエネルギーを利用して、毛根や毛母細胞を焼いていきます。

 

この時に、毛根がなければ、焼きようがありません。つまり、毛抜きなどで引き抜いてはいけないのです。もちろん、脱毛ワックスも厳禁です。

 

カミソリでもうまく使える人ならばOKです。ただし、ほとんどの人は肌を傷つけてしまいがちです。これでは施術によるトラブルの可能性が高くなってしまいます。

 

最も安心で、おすすめできるのは電気シェーバーです。

 

このカミソリや電気シェーバーで、きっちりと剃りきってしまっても、大丈夫といえば大丈夫です。

 

ですが、理想をいえば、1、2ミリが残したほうがいいです。これが最も、効果を発揮する長さだとされています。

 

電気シェーバーやカミソリで、この長さに残すのはほとんど無理です。なので、自分のムダ毛の伸び方を見て、その数日前にそっておけばいいでしょう。

 

また、「この施術前のムダ毛の処理が必要かどうか」といえば、必要です。

 

皮膚の外にムダ毛が残っていると、そのムダ毛が光を遮ってしまいます。肝心の毛根などに光が届かないだけではなく、そのムダ毛が発熱してしまい、ヤケドする可能性まであります。

 

ムダ毛を放置していると、エステによってはその日の施術を拒否されます。

 

とはいっても、Iライン、Oラインなどのように、自分でのお手入れは難しい部位もあります。

 

そのままで施術に行っていい場合もありますし、料金を支払えば、施術前の処理もエステでやってくれる場合もあります。こういった対応はエステごとにバラバラです。

 

どの部位であっても、自分で勝手に決めてしまうのではなく、最初にエステに確認したほうがいいでしょう。