脇 永久脱毛

MENU

脇脱毛のポイントは?

 

脇の脱毛を永久脱毛するなら、レーザーやニードルが効果が高いです。ただ、痛みもあり費用も高いというデメリットも。

 

また、エステの光脱毛は効果は緩やかですが安く利用できるメリットは大きいです。「永久」という言葉は法律上表記することができないだけで、光脱毛でプチ永久脱毛できるという人もいます(個人差が大きいですが)。

 

脇脱毛は各エステ、病院で安いキャンペーンを用意しているところも多く、気軽に試せる箇所です。

 

エステに行く時間がないという女性には、自宅でレーザー脱毛器を使って脇脱毛する方法も低コストで人気が高いです。病院で使うものと同じ方式のトリアは家庭用脱毛器では一番人気です。


脇の永久脱毛のオススメ病院、サロン

アリシアクリニック 関東5院  レーザー脱毛

アリシア

 

脇だけでなく全身脱毛もしたいなら

レーザーは痛いというイメージを変える、「ライトシェア デュエット」で痛みに少ない永久脱毛ができます。アリシアクリニックは、明示価格以外は一切かからない追加料金もなく、通うのも安心です。ジェル代、ケア用品の別途購入もない良心的なクリニックと人気。関東の池袋、新宿、銀座、表参道、横浜、船橋の5院になってしまいますが、通えるならねらい目のレーザー脱毛です。
他の箇所も一緒に脱毛したい!という方へ全身脱毛が今ならお得に利用できます。

 

 

 

湘南美容外科クリニック 全国30院 レーザー脱毛

メディカルエステわき無制限

 

両わき 3400円(回数無制限)

脇の脱毛ではかなり安くレーザー脱毛ができます。両わきのレーザー脱毛が回数無制限で3400円!充分な脱毛効果がでるまで通うことができます。月額制の全身脱毛のコースもあり、レーザー脱毛の病院の中では非常に回数が細かく設定されていて利用しやすいです。自分のペースで利用できるので忙しい方にもオススメです。全国にクリニックがあるので医療レーザーでは使いやすさが抜群の病院です。

 

 

 

KM新宿クリニック  レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

 

両わき 10000円(5回) 

東京新宿にあるレーザーのクリニックです。ドイツ製のレーザー機器を使って、痛くない脱毛がここでできます。一般のレーザーと違って
毛根ではなく発毛因子を壊してくれるという画期的なもの!痛みもほとんどなく、しかも期間もぐっと短くなるという嬉しい一面も。
両ワキの脱毛なら1回5〜10分で終わるので、気軽に脱毛できるのもメリットです。

 

 

 

エステサロンで脇脱毛

 

ミュゼ・プラチナム 光脱毛

ミュゼ

 

キャンペーンで激安価格に!

ミュゼは最新のSSC脱毛で低価格ながら、良質なサービスをしてくれる人気の脱毛専門サロンです。CMで知名度もあり利用する女性も非常に多いです。シンプルなコース設定で迷わない、清潔感あふれる店内で快適、という好評価の声も多いです。人気サロンなので予約がとりにくいところもありますが、近くの他店舗で脱毛の続きを受けることもできるので対応も良心的です。ミュゼプラチナムは、ジェルを使う脱毛法ですが、和漢エキス配合でお肌にもやさしいです。

 

 

 

脱毛ラボ 光脱毛

【期間限定キャンペーン】

 

両ワキ脱毛 980円(1回)

脱毛ラボは、格安な全身脱毛の定額制で人気が高いエステです。ワキの脱毛もお得なコースが充実しています。@単発 両ワキ脱毛 980円 Aコース 全身脱毛48箇所コース…脇脱毛が含まれています 10778円(月額)
痛みの少ないSSC脱毛で完全個室で脱毛をしてくれます。脇脱毛は利用する女性が多いですが、この脱毛ラボではコース利用が割引も多くお得なので、全身脱毛を利用する人が7割です。

 

 

 

ジェイエステ

両ワキ12回

 

 

エステティックTBC スーパー&ライト脱毛

両ワキ脱毛

 

格安で両わき脱毛を体験

TBCでは永久脱毛を確実にするために、オリジナルの脱毛方法で、1本1本毛根の根元を施術してくれます。丁寧な手作業で、絶対永久脱毛したい!という女性に特におすすめです。
また、希望に応じて肌に負担の少ない光(フラッシュ)脱毛にも柔軟に切り替えてケアしてくれるので、無理なく自分に合った脱毛ができます。店舗数は全国に160か所以上あるので、どの地方にいても利用できるのも大きな強みです。美肌トリートメントもしっかりしてくれる女子には魅力的なメニューも◎。Sパーツから両わきの脱毛が選べます。

 

ワキ脱毛を成功させるポイント

邪魔なワキ毛をなくしたい!ノースリーブの服を着ても気にならないようになりたい。ワキの永久脱毛をするうえで知っていきたい基礎知識をまとめました。

 

クリニックでレーザー脱毛

脇のむだ毛はなくすには、医療レーザーが早いです。美容皮膚科、美容外科、美容クリニック、今ではレーザー脱毛を取り入れているところは多いです。医療機関ですが、美容目的なので保険は効きません。ですがかなりお手頃価格で脱毛できるクリニックが増えています。医療クリニックならトラブルの時も薬がもらえるし対応も安心です。
レーザー照射は2か月に1回が普通なので、意外と脇脱毛が終わるまでに時間はかかります。せっかくなので、ほかの気になる箇所のむだ毛も脱毛したほうが時間を無駄にしなくて済みます。
平均回数は個人差がありますが、5回〜10回のケースが多いようです。

 

永久脱毛って?

一度施術をしたらもう二度と生えってこないの?と思っている女性は多いですが、実は永久脱毛というものはごくわずかです。医療レーザーや光脱毛は毛根の働きを弱めるので、毛が生えてこなくなるのは確かです。ただ、個人差がありますがまた毛根の働きが戻ってきて生えてくることもあります。
ただ、ムダ毛が生えてくる間隔が長くなった、毛が細く薄くなった、肌がきれいになった、ムダ毛処理の手間がいらなくなったというメリットはとても大きいです。この点をきちんと理解して脇の脱毛をどこでするかを決めましょう。
永久脱毛ってどういうこと?脱毛知識おまとめ

 

毛周期を知る

毛が生える周期は4期あります。休止期を避けてこの成長期に合わせてレーザー照射する必要があります。

 

脇の汗はどうなる?

毛がなくなることで、汗をかかなくなるということはありません。無関係ですね。毛がなくなると、かわり脇の汗は流れやすくなります。脇汗を止めるには、別にボトックス注射、ミラドライ(アポクリン腺を除去するわきが手術)などの手術が必要です。脇が臭いのが気になる・・・という場合は、美容整形も考えてみましょう。

 

脇脱毛で、ワキガになるの?

脇脱毛の目的の第一は、もちろん「ムダ毛(脇毛)をなくす」です。「見られたらみっともない」「生やしたままならば、お手入れもしないでだらしないと思われる」ということですね。
中にはそれに加えて、「脱毛することで、ワキガが治らないか」と期待する人もいるでしょう。
ですが反対に、「脱毛した後は、以前よりもワキガがひどくなる」といったうわさもあります。また、「脇汁が増えて、そでの部分がしみになる」とも聞きます。

 

これらで脇脱毛をためらってしまう人もいるかもしれません。
脇を脱毛したことで、どんな変化が起こるのかは、ちょっと気になるところですね。
脇永久脱毛でワキガになるって本当?

 

毛量が多いけれど

脱毛の期間は個人差があります。毛が濃い人、毛量が多い人、毛質が太い人はやはり完了するまで時間がかかります、照射する回数も通う期間も多くなるので、この点は理解しておきましょう。

脇脱毛の料金比較

2017年2月現在

 

【レーザー脱毛(美容系医療機関)】

 

・湘南美容外科=3,400円(回数無制限)

 

・リゼクリニック=19,800円(5回コース)、2,160円(コース終了後1回 ※1 )。4,900円(1回 ※2)

 

※1 5回コース終了後、追加分として第6回目が必要な時の料金
※2 都度払い(施術1回ごとの支払い)の場合

 

 

【光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛などを含む。エステサロン・脱毛エステ)】

 

・ミュゼプラチナム=3,600円(回数無制限)

 

・TBC(TBCライト脱毛)=2回6,000円、4回9,000円、6回13,500円など。ただし、脇脱毛単独のコースはなく、チョイスプラン・Sパーツ(比較的面積の狭い部位)としての設定

 

・脱毛ラボ=1,980円。ただし、都度払い(施術1回ごとの支払い)。脇脱毛単独のコースはなく、1回単発脱毛・Sパーツとしての設定

 

【ニードル脱毛】

 

・TBC(TBCスーパー脱毛)=130円(1本あたり、ビジター料金)。108円(同、メンバー料金 ※3)

 

※3 メンバーは、入会金12,960円・入会事務手数料3,240円で、2年間有効

 

キレイモ、ラヴォークは、全身脱毛専門のため、脇脱毛のコース設定はなし

 

脇脱毛のデメリットってどんなもの?

脇脱毛のデメリットいわれていることはいくつあリます。

 

代表的なのは、「ワキ汁が増える」でしょう。

 

ただ、デメリットといわれていることのほとんどのものは、「ごくごくまれにはある」「そうなったような気がする」といった程度のものです。ワキ汁にしても、「本当にそうなのか?」といった疑問の声もたくさん挙がっています。

 

とはいえ、自分自身がそうなった時に、全く予想していなかったのと、少しは予想していたのでは、受け止め方が違うはずです。

 

脇脱毛を検討するときには、マイナスになりそうなことも頭に入れておいたほうがいいです。

 

1.脇脱毛のデメリットとされていること

 

デメリットとして挙げる人がいるのは、次のようなものです。

 

1-1.ワキ汁が増える

 

脱毛をしても、汗の出方が変わることはないようです。

 

ただ、人によっては「今までは脇毛がいったん受け止めていたのに、それがなくなって汗がそのまま服に流れる」「脇毛に溜まっている間に蒸発して減っていた分がなくなる。そのまま服の布地が吸い取る」といったことはあるようです。

 

そのせいで服の脇の下がぬれ、「ワキ汁が増えた」と思ってしまうのです。

 

また、制汗剤を使っている人の場合、「ツルツルになったので、薬剤が皮膚に留まりにくく、効果が持続しない」ということもあるようです。

 

1-2.黒ずみ(色素沈着)ができる

 

「毛抜きやカミソリで処理すると、それがダメージになって、黒ずみができることがあります。なので、光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛)やレーザー脱毛をしたほうがいい」というのが、普通の話です。

 

ですがまれに、「施術を受けた結果、今までになかったのに黒ずみができた」ということがあります。

 

考えられる原因としては、「光脱毛の光照射の量が多すぎた」「レーザー脱毛で皮膚に合わない波長の光を使った」などです。

 

あるいは、「ムダ毛がなくなったのに喜んで、ノースリーブなどを好んで着た結果、脇の下にまで紫外線を大量に浴びた」といった例もあるようです。

 

1-3.脱毛効果が出ない・むしろ濃くなる

 

例は少ないのですが、光脱毛・レーザー脱毛を受けると、むしろ逆に濃くなってしまうことがあります。ムダ毛が薄い、産毛みたいなものしか生えていない、という人のほうが警戒が必要です。

 

脱毛の施術が刺激になってしまい、毛母細胞が活発になるのが原因です。

 

2.ほかのトラブル

 

こうやって見ていただくとわかるように、「デメリット」と呼ぶよりも、「たまに起きることのあるトラブル」と呼んだほうがいいようなものばかりです。

 

つまり、「脇脱毛にはデメリットらしいデメリットはない」と考えておいていいでしょう。

 

ただ、「ひょっとしたらそういう困ったことも起きるかもしれない」にまで範囲を広げるのならば、次のようなものも知っておいたほうがいいでしょう。

 

2-1.痛みが強いことがある

 

同じ脱毛方式・脱毛機器を使っても痛みを感じる人と、全く気にならない人がいます。個人差が大きいのです。

 

もし、がまんできないぐらいならば、光照射の量を減らしてもらうことも考えましょう。光脱毛でもレーザー脱毛でも可能です。ただし、その分、施術回数が増え、完了までの期間も長くなります。

 

また、レーザー脱毛に限っての話ですが、やってもらうのが医療機関であるため、麻酔クリームなどを使うことも可能です。

 

2-2.やけどすることがある

 

「光照射の量が多すぎる」「日焼けなどで皮膚が黒い。あるいは、ほくろやアザがあって、照射した光がうまく皮膚の下にすり抜けない」といったことでやけどすることがあります。

 

もしそうなったら、ちゃんとチェックしなかった担当者のミスです。よほど問題ありの担当者でない限り、ありえません。

 

2-3.予想していた以上に、お金がかかる・期間が長引く

 

特にエステサロン・脱毛サロンで採用されている光脱毛(フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛)の時に起こりがちです。

 

個人差が大きすぎて、実際にやってみないと、1回あたりの施術での効果がわからないのです。

 

お店側が「特に効果の高い機器を使っています」などとして、「よそよりも早く終わる」とアピールしていても、安易には信じないほうがいいでしょう。

 

当初予定回数の1.5倍や2倍かかることも珍しくありません。その分終了までの期間も伸びます。

 

もし、追加料金がかかるようなコースを申し込んであるのならば、予算に余裕を持っておく必要があります。

 

2-4.皮脂の出方が少なくなる(乾燥肌になる)

 

毛穴が引き締まることから、皮脂の出が少なくなる場合があります。皮脂は皮膚の上を薄くカバーし、水分の蒸発を防いでいますので、少なくなると皮膚の感想が進みます。

 

ただし、脇に限ってみると、もともと汗など湿り気の多い部位なので、ほとんど心配はないでしょう。

 

2-5.しつこい勧誘に遭うことがある

 

競争の激しいエステサロン・脱毛サロンの光脱毛でたまに聞かれます。

 

もし部位ごとに脱毛を受けるのならば、脇脱毛を最初に選ぶ人が多いです。

 

そのため、お店側では脇脱毛だけは赤字覚悟の格安の料金にしてあることが珍しくありません。「まずはお店に来てもらう。続けてほかの部位もおすすめする。もうけが出るのはそれから」という戦略なのです。

 

お店側もしつこいと評判を落とすことを理解したようで、「勧誘らしい勧誘をしない。お客の側から自発的に言い出すのを待っている」といったところも増えています。とはいえ、一部に「脇の施術をしている間、ずっと『ヒザ下も脱毛しましょう。Vラインは気になりませんか』と迫られ続けた」といったお店は今でもあるようです。

 

脇の永久脱毛

 

女性の多くの悩みといえば、脱毛ですよね。
脱毛の中でも、ワキ脱毛をしている人が圧倒的に多いようです。
特に半そでになる春から夏にかけて、脇の永久脱毛をしようと考える人が多いのですが、
実際に脇の永久脱毛をしようと思っても、料金や痛みの強さなどが気になって、なかなか踏ん切りがつきませんよね。

 

そこで、脇の永久脱毛について調べてみましたので、早速見て行きましょう。
脇の永久脱毛は、美容クリニックや脱毛専門サロンなどで行われているようです。
美容クリニックや脱毛サロンでの脇の永久脱毛は、
キャンペーンなどで料金がお安くなっているときがありますので、その時に初回の予約を入れるようにすると良いでしょう。

 

脇の永久脱毛をする時に気をつけたいのが、カウンセリングです。
初回カウンセリングが無料で行われている美容クリニックや脱毛サロンがありますので、
そういったとこで、まずは相談するのも良いでしょう。
そして、カウンセリングの時に、料金のことや自分の場合の脱毛のことなどを詳しく聞くようにすると、
後々トラブルが少なくなりますので、おすすめです。
ところで、脇の永久脱毛は、どういった方法で行われるのか、ご存知でしょうか?
脇の永久脱毛は、医療用のレーザーで脱毛する場合があります。
この方法だと、痛みは一瞬ですので、痛く感じることも少なく安心です。
脇の永久脱毛は、専門スタッフが行いますので、不安を感じることもありませんし、
カウンセリングで不安をしっかりと取り除いてから施術を行うこともできますので、安心です。
あなたも春から夏の半そでシーズンにむけて、脇の永久脱毛をしてみませんか?

 

脱毛器でワキを脱毛するのはどう?

しばらく前までは、家庭でできるムダ毛処理は、いくらやっても一時的な効果。ムダ毛が生えてこなくなるようにするには、エステや医療機関に行く必要がある……というのが常識でした。

 

が、今はこの「ムダ毛が生えてこなくなるようにする」というのも、家庭でやってしまう人も少なくありません。

 

エステなどで使われている脱毛器の家庭用が普及してきたのです。

 

方式は二つか三つあります。が、主流となっているのはエステ同様に光脱毛のものです。

 

「IPL脱毛」とか「プラズマ脱毛」とかの名前を付けて、ことさらに違いを強調している製品もあります。が、いうほどの違いはありません。

 

出初めのころは、「出力が弱い」「光の照射範囲が狭い」などの欠点がありました。

 

今は出力がアップしているうえ、その調整もできるものが大半です。

 

また、照射範囲もエステなどで使われる業務用と違いがなくなってきています。

 

肝心の脱毛効果に関しても、利用者の口コミなどを見ると、それほど問題はないようです。

 

後はコストです。家庭用脱毛器でかかるのは、本体価格と、カートリッジと呼ばれる消耗部品です。

 

ちゃんと機種さえ選べば、カートリッジの持ちもよく、値段も安いので、広い面積の脱毛ほど、家庭用脱毛器の方がお得になるようです。

 

が、ワキ脱毛だけとか、それに二、三か所プラスするだけ、というのであれば、脱毛エステに行くことをオススメします。

 

というのは、家庭用脱毛器は本体価格だけで、三万円前後します。これだけでも、低価格路線の脱毛エステならば、かなりの範囲の脱毛が済ませてしまうでしょう。

 

http://脇永久脱毛.jpn.com/